Sデレ少女のラブコメディ「イジらないで、長瀞さん」レビュー

マンガ




「イジらないで、長瀞さん」は、元々は作者ナナシがpixivに投稿していた漫画です。
現在では、すっかり人気コンテンツとなった本作はマガジンポケットで連載しており、電子版を含めて累計180万部を突破しています。

ジャンルはラブコメディに属し、いわゆる“からかいラブストーリー”といった作風に当たります。
ちなみに、私がアドリブで勝手に命名したので、実際にそんなジャンルが存在するかは現在鋭意調査中…。

ドS美少女に弄られるのが、三度の飯よりも好きなアナタ!
そんな諸兄にオススメです。
※怪し気な性癖が無い方も、楽しめると思いますよー。

ストーリー

主人公の“センパイ”こと八王子直人は、美術部に所属する高校2年生。
いつも、くねくねしているヒョロガリで、「ビビる」「キョドる」「イジられる」の三拍子揃ったヘタレ男子です。

そんな非モテ界の統一王者ともいえる八王子が、ふとしたことをきっかけに後輩JKの長瀞早瀬(ながとろ はやせ)に目を付けられます。
この長瀞。
将来、某業界からスカウトが来ても驚けないドS女子なのです。
ただでさえ陰キャで女子への免疫力ゼロの八王子が、こんな魔方陣から召喚されたような小悪魔女子に毎日のように絡まれるのですからタマリません。

ですが、あら不思議。
憎たらしい中にも意外に照れ屋で可愛らしい長瀞の素顔に触れるうち、気になる存在になっていくのでした。

それは、何も八王子少年だけではありません。
本作品を読み進めるうちに、きっとあなたの中の“なにか”が目覚めることでしょう!


イジらないで、長瀞さん(13) (マガジンポケットコミックス)

その他の登場人物

宝塚歌劇団に出てくるような、芝居じみた台詞回しを得意とするのが美術部の女部長です。
しかもこの部長。
ボン!キュッ!ボン!のダイナマイトボディにもかかわらず、全裸で部室や夜の校内を徘徊するチョッと危ないお姉さんです。

そして、本作品のスパイスとして欠かせないのが長瀞早瀬の友人達です。
ドS少女の友達だけあって、封印から解き放たれた邪神を彷彿とさせる、通称“長瀞フレンズ”。
特に、ガモちゃんとヨッシーのはぐれ悪魔コンビは、息ピッタリのイジりとツッコミを捩じ込んで来ます。

このように、ニュージーランドで放牧している羊のような天然パーマの、草食系男子Mr.八王子には荷が重すぎる曲者たちが所狭しと跳梁跋扈しています。

日本最大級のマンガ(電子書籍)サイト

注意事項

実は、本作品は一部の読者からの評判が芳しくありません。
なぜならば、1話から2話目の長瀞の“センパイ”に対するイジりが、あまりにも酷いからです。

人によってはイジりどころか、単なるいじめや嫌がらせにしか感じないでしょう。
かくいう私も最初に見た時、言葉は悪いですが“胸クソ”漫画にしか思えませんでした。
レビューでも「最初の話で損している」などの書き込みがあるのも頷けます。

ですが、それ以降はそこまでの描写は無く、ラブコメものとして楽しめると思います。
特に、ドS少女の“センパイ”への思いがあふれ出し、乙女心が垣間見える姿は必見です。

そして、そんな長瀞に影響を受け、八王子直人も男気を発揮していくのです。

名場面

八王子は美術部の存続をかけ、文化祭で絵を出品することになりました。
彼が題材としたのは、長瀞早瀬の人物画です。
なぜならば、八王子にとって最も刺激的で創作意欲を掻き立てられるのが、長瀞早瀬だったからでした。

そんな陰キャ男子の勇気を振り絞った言葉が、ドS少女のハートを穿ちます。
そして、長瀞早瀬は“長瀞フレンズ”と共に、コスプレしながら「イジっちゃうぞ踊り」で応援します。
シャイな八王子が長瀞に心からお礼の言葉を送るシーンは、青春の甘酸っぱさが広がります。 

ですが、長瀞にとって本当に嬉しかったのは、“センパイ”が彼女への想いを込めて描き上げた作品の数々だったのではないでしょうか。
あの厳しい部長が「どの絵にも確かな情熱と、そして何よりも愛がある」と絶賛するほどの珠玉の逸品だったのですから。

物語が進むうち、我々は信じられない光景を目撃します。
あのドS少女・長瀞早瀬が、まるで少女漫画に出てくる恋する乙女のように、キラキラと瞳を輝かせるシーンが登場するではありませんか!

「おいおい、長瀞さんよお〜。キャラ変わりすぎじゃね?」と思わずツッコミを入れる御仁もいるでしょう。

八王子は女子受けするようなキザなセリフや、プレイボーイのような恋の駆け引きを一切できません。
しかし、八王子には思いやりと誠実さがあるのです。
不器用でも真心があるからこそ、長瀞早瀬の瞳が夜空に光る星たちのように煌めくのでしょう。

ポイントが現金や電子マネーに交換できる!

まとめ

絵に描いたようなヘタレ高校生・八王子直人は出会ってしまいました…。
邪知暴虐の限りを尽くす邪神もとい、自分の世界を一変させてしまう女神に!
そう!その女神とは長瀞早瀬だったのです!

「キーモキモキモ キモッキモッ♡!くーねくねくね くねっくねっ♡!」
今日もドS女子高生・長瀞早瀬は、“センパイ”をモチーフとしたお気に入りのメロディを口ずさみ、八王子直人をイジります。

ドS少女と気弱なくねくね陰キャ男子の物語「イジらないで、長瀞さん」。
今後の恋の行方に、ますます目が離せません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました