2022-05

マンガ

「マスターキートン」~人生の達人が紡ぐ大人の寓話~⑥ 『屋根の下の巴里』

マスターキートン『屋根の下の巴里』を紹介する。キートンの恩師ユーリー・スコットは、“鉄の睾丸”と呼ばれた胆力と教育者のあるべき姿を体現した。恩師の唱えた学ぶことの意義をキートンは継承し、最後の授業で生徒達に伝えるのであった。
マンガ

「闇に降り立った天才」赤木しげるの名言 第2局
降臨②『同じならいい…同じ代償を差し出す…っていうんならいい!』

嵐の夜、場末の雀荘に現れた赤木しげる。13歳にして白髪の少年は、恐るべき博才と揺れない心で裏社会の住人達を翻弄していく。赤木の実力に畏怖した相手方ヤクザは、組の代打ち・八木を呼ぶ。だが、赤木しげるは百戦錬磨の雀士を神経戦で圧倒した。
マンガ

「闇に降り立った天才」赤木しげるの名言 第1局  
降臨①『死ねば助かるのに』

『賭博黙示録カイジ』等を描いたギャンブル漫画の“鬼才”福本伸行。彼が心血を注いだ麻雀漫画の金字塔が『アカギ』である。その主人公こそ、後に裏社会を震撼させる赤木しげるであった。己の信念に殉じる魂の闘牌を、数々の名言から紐解いていく。
マンガ

「マスターキートン」~人生の達人が紡ぐ大人の寓話~⑤ 『シャトー ラジョンシュ1944』

「マスターキートン」レビュー第5弾『シャトーラジョンシュ1944』を紹介する。これは、ワイン造りに命を懸けた職人の物語である。シャトーの館主と使用人の固い絆、そして職人としての誇り。この珠玉の名作には、人生で大切なことが詰まっている。
マンガ

「マスターキートン」~人生の達人が紡ぐ大人の寓話~④ 『喜びの壁』

人生の達人の物語「マスターキートン」のレビュー第4弾。今回は名作揃いの本作品の中でも、特にオススメしたい『喜びの壁』を紹介する。導師ライアンが語った人間の真理。そして、キートン達は、その真理をも超越する奇跡の瞬間を目撃するのであった。
マンガ

冒険活劇ロマンの決定版!「ゴールデンカムイ」レビュー

感情闇鍋ウエスタン「ゴールデンカムイ」レビュー。“不死身の男”杉元とアイヌの少女・アシㇼパは邂逅し、隠されたアイヌの金塊を探す旅に出る。アイヌの伝統や文化にも触れながら、曲者揃いの“敵”たちと繰り広げる冒険活劇ロマンの決定版!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました