マンガ・アニメ

「闇に降り立った天才」赤木しげるの名言・名場面㉓ 
鷲巣編part8『鷲巣巌の嗅覚』

5回戦オーラス、怒涛の連荘で鷲巣を破産寸前まで追いつめるアカギ。止めのリーチを宣言する中、鷲巣もテンパイし一見すると通りそうな九筒を打とうする刹那、理を超えた第六感が“闇の王”に舞い降りる。
マンガ・アニメ

「闇に降り立った天才」赤木しげるの名言・名場面㉒ 
鷲巣編part7『異例のオーラス続行』

事前輸血により黄泉から復活したアカギは、ラス前に鷲巣を逆転する。オーラスの親でも鷲巣から直撃するが、あがり止めを宣言せず怒涛の連荘を開始する。無意味に見える連荘に隠されたアカギの真意とは…。
マンガ・アニメ

「闇に降り立った天才」赤木しげるの名言・名場面㉑ 
鷲巣編part6『輸血』

安岡のミスで鷲巣の跳満が炸裂し、アカギは600㏄の血液を抜かれる。これで合計2000㏄に達し、さすがに絶命したと思われた。ところが、地獄から甦るアカギ。実は戦いの寸前、ある細工を仕込んでいた。
マンガ・アニメ

スーパードクターKの遺志を継ぐ者「K2」~医は仁術なり~

“スーパードクターK”シリーズ続編「K2」。本作もまた硬質な医療漫画であり、ドクターKの遺志を継ぐ者が活躍する。K以外にも神のメス捌きで患者を救う医師が登場するのも、この物語の魅力である。
ノンフィクション

元大王製紙会長・井川意高 ~ギャンブルの業火に焼かれた男~

元大王製紙会長・井川意高は博奕で106億溶かした男である。そんな彼は幼い頃から頭脳明晰で42歳の若さで大企業の社長に就任した。なぜ、エリート財界人はギャンブルの業火に焼かれていったのか…。
ドラマ

不朽の学園ドラマ「みにくいアヒルの子」④ 『日本一のお弁当』

離婚して家を出て行った母への想いを募らせる優子。そんな教え子の願いを叶えるため、ガースケは懸命に母親を説得する。そしてラストシーン、みなしごのガースケに子ども達からサプライズが待っていた。
ドラマ

「女王の教室」~厳しさに隠された子ども達への想い~ レビュー

悪魔のような女教師・阿久津真矢が半崎小学校の6年3組にやって来た。冷徹な態度に終始し、恐怖政治さながらの権謀術数を駆使して子ども達を支配していく。そのクールな眼差しの奥に隠された真意とは!?
映画

「シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢」レビュー

これは寡黙で不器用な郵便配達員がたった一人で成し遂げた奇跡の物語である。妻と子ども2人を喪ったシュヴァルは亡き娘のために、33年もの歳月を費やし宮殿を建築した。その想いと造形美が胸を打つ。
映画

名作映画「いつも心に太陽を」~黒人教師と生徒達の物語~

本作品は学園ものの先駆けで、黒人教師サッカレーと生徒達の心の交流を描いた名作です。サッカレーは教え子に礼儀や礼節、人としての有り方を真摯に伝えます。そして卒業当日、大きな決断を下しました。
ドラマ

踊る大捜査線 「わくさん」こと和久平八郎の名言・名場面

刑事ドラマ「踊る大捜査線」。主人公の青島俊作 だけでなく魅力的な登場人物たちが作品を彩った。中でも、いかりや長介演じる“わくさん”こと和久平八郎は印象に残る。そんな“わくさん”の名言を偲ぶ。
スポンサーリンク